【ちょっとプログレッシヴな気分で。】

だらだらっとロックだのなんだの音楽の動画を。

プログレ風さだまさし

いや。

その。

なんというか、これをプログレ風と言われてもなあ。

 


「君は歌うことが出来る」(MV フルサイズ) - YouTube

 

さだまさし新曲はプログレ風、PVにかまってら

2014年8月29日 0:00

さだまさしの新曲「君は歌うことが出来る」のビデオクリップが、無料動画サイトGyaO!にて一部公開された。

「君は歌うことが出来る」は9月10日に発売される、さだの約2年ぶりのオリジナルアルバム「第二楽章」の収録曲。彼は「誰もが知る“さだまさし”ではなく、みんなの想像を越えるさだまさしを表現したい」と考え、かねてより親交が深い高見沢俊彦THE ALFEE)にこの曲のアレンジを依頼した。さだの楽曲はアコースティックギターがメインという印象が強いが、この曲は高見沢のエレキギターと迫力あるドラム、さだのバイオリンが絡みあう、プログレを思わせるロックに仕上げられている。


さだまさし新曲はプログレ風、PVにかまってら - 音楽ナタリー